顎関節症の原因:噛みしめ・歯ぎしり

1.噛みしめ・歯ぎしり

歯医者さんで歯のすり減りを指摘されて歯ぎしりに気がつかされ、マウスピースを作られた方は多いと思います。

その他噛みしめに気づくポイントとしては骨隆起と呼ばれるコブのようなものが口の中に出来てしまいます。

歯茎や下の歯の裏側、上顎の中央付近に膨らみがあればそれは骨隆起です。

噛みしめや歯ぎしりによって顎の骨に負荷がかかり、骨が膨らんでしまったものです。

眠っている時や仕事中など、何かに集中している時に無意識に噛みしめたり、歯ぎしりしていることがあります。

眠っている時の歯ぎしりなどは家族から音を指摘されたことがある方も多くいらっしゃると思います。

ギューッと噛みしめている場合は音があまりしないので本人含め家族も気付いていないこともあります。

仕事中や緊張している時に噛みしめていることに気付く方もいますが、いずれにしても自分が噛もうとしているわけではないのに勝手に顎に力が入って噛んだり歯ぎしりしてしまっている状態です。

食事の時は自然と顎の力をコントロールしながら噛むという運動ができています。
しかし無意識での噛みしめは食事をする時の噛む力より倍近い力で噛んでしまうことが多くあります。

強く噛みすぎると顎を動かす筋肉に負担がかかるため痛みが生じます。
また噛みやすい片側での噛みしめが続くと左右の筋肉がアンバランスになるため顎がゆがんで動くようになってしまいます。

すると、顎が歪んできて口を開ける時に違和感や痛み、口が開かないという症状が生じます。

無意識に噛んでしまう原因

ご予約・お問合わせ: 044-540-3211

整体で体に良いことしてあげましょう。

■ご予約の際の注意事項

※12:00 ~ 13:35の間は、お昼休みのため電話は繋がりません。ご了承下さい。

(ご予約)☎ 044-540-3211044-540-3211

受付時間
月・木・土 9:00 ~ 19:45
火・金 9:00 ~ 16:45
9:00 ~ 19:00
定休日

川崎 整体健療院(かわさきせいたいけんりょういん)は、整体療法専門家集団と言われる健療施術院の川崎分院。
本院は藤沢市にて1992年からの実績がある。

グループ全体で整体術はもちろんのこと、解剖学・生理学・姿勢分類学・東洋医学・心理学・栄養学・カウンセリング技法など症状に関わる全てのことを日々研究・勉強している。

健療施術院主催のうつ・自律神経の研究会には、神奈川県内からだけでなく、大阪・奈良・仙台・栃木・茨木・埼玉・東京・千葉・高知・新潟・富山・滋賀からも多くの先生が集まっている。

うつ・自律神経失調症などの対処法を院内研修で常に行っている。

あなたの代役は一人もいません!
あなたが倒れたら、あなたの仕事・家事・子育ては誰がするのですか?
もうダメだと倒れる前に整体院ご来院下さい。

当整体院は、川崎市・横浜市・東京都・千葉県・埼玉県・群馬県など首都圏から来る患者さんが多い整体院です。
自律神経失調症、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、冷え性、不眠症、頭痛などの症状の方がお見えになります。

このページの先頭へ

*

JR東海道線・京浜東北線・南武線「川崎駅」
西口通り出口から徒歩4分
〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町15-4 松下ビル5階

ご予約・お問合わせ: 044-540-3211