• アクセス
  • *
  • *
  • *

口が開かない顎の痛み・顎関節症専門の整体

顎関節症とは?

顎関節症により、顎関節がゆがんでしまうと、そのゆがみは頭蓋骨にまで伝わり「うつ病」や「自律神経失調症」といった病気を起こしてしまう可能性のある症状です。

顎の左右のバランスが崩れていたり、肩こりや首こりの原因で、周辺の筋肉が緊張することで起こることもあります。

顎関節症は放っておけば、そのうち治ることはあまりありません。ひどくなると顎だけでなく、「うつ病・自律神経失調症・頭痛・めまい・耳鳴り・不眠症」など様々な問題を引き起こします。少しでも違和感を感じたら、相談されることをお勧め致します。

口が開かない顎の痛み・顎関節症専門の整体、矯正法の流れ

1.問診

まず最初に、あなたの顎の状態について詳しくお伺いします。

  • 顎に痛みはあるか?
  • 顎が開けにくい、閉じにくいなどはあるか?
  • 顎を空けるとき、または閉めるときに音がなるか?

など、どのような顎関節症になっているのかを問診させていただきます。

2.検査

症状などを詳しく聞いた後、顎(あご)の状態を詳しくみるために、検査を行います。

  • 顎がきれいに開くか、またきれいに閉じるか?
  • 顎の揺れはないか?
  • 関節の位置はずれていないか?
  • 関節円板の位置はずれていないか?
  • 右顎と左顎の状態に差はないか?

などの検査もいたします。

3.体のゆがみを取る整体

体がゆがみ筋肉が緊張していると、その緊張は顎に伝わり顎も緊張してしまいます。そのため顎関節症専門の整体の前に、体のゆがみをとるため全身の筋肉を解きほぐしていきます。

特に首・肩・背骨・骨盤のゆがみは顎関節に負担をかけてしまいますので、入念に見ることが多いです。
顎関節症の方は、顎とともに自律神経も乱れているため、脳が緊張していることが多いのです。

そのため脳の緊張を取るためにお腹の調整もしていきます。お腹の調整は脳と顎の緊張を取るのにとてもいいのです。

4.顎関節症専門の整体

顎の関節はもちろん、関節包、関節円板、咀嚼筋(咬む筋肉)、顎位(アゴの位置)などを調整していきます。
また、顎関節の中にある関節円板の矯正、顎が開くときや閉じるときの顎の軌道の修正なども行います。

5.説明・アドバイス

最後にあなたの体の状態についての説明や、どのような整体をしたのか、また、ご自分でできる顎関節症の改善法や予防法などをお伝えしています。

川崎整体健療院
(ご予約)☎ 044-540-3211044-540-3211
川崎市幸区大宮町15-4 松下ビル5階

よくあるご質問

顎関節症は、治りますか?

顎関節症の悪さによって差があります。痛みや開きづらさで言うと、2・3回で楽になる人も多くいます。長年患っている場合、あご以外の歪みなども関係していると回復するのに時間がかかるケースもあります。

顎関節症の施術は、どのようなことしますか?

顎関節症の方には、先ずあごの状態をチェックします。それから、体全体の歪みなどもチェックします。あごの筋肉の固まりを緩めたり関節の動きを整えます。

また、頭蓋骨・首の歪みや動きを調整していきます。あごは、体の一番上の方にありますから、下が歪むと悪くなりやすいので、足元から歪んでいるところを調整していきます。

整体で体に良いことしてあげましょう。

■ご予約の際の注意事項

※12:00 ~ 13:35の間は、お昼休みのため電話は繋がりません。ご了承下さい。

(ご予約・相談)☎ 044-540-3211044-540-3211

受付時間
月・木・土 9:00 ~ 19:45
火・金 9:00 ~ 16:45
9:00 ~ 19:00
定休日
このページの先頭へ

*

(ご予約・お問い合わせ): 044-540-3211

JR東海道線・京浜東北線・南武線「川崎駅」
西口通り出口から徒歩4分
〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町15-4
松下ビル5階