• アクセス
  • *
  • *
  • *

自律神経の働きと血流の関係

自律神経が乱れると血流が悪くなる?

自律神経のバランスが乱れると、基本的に交感神経が過剰に働き、全身の筋肉が無意識に緊張します。

つまり、「全身に力が入っている」状態です。

緊張感が続くと、筋肉の近辺を通る血管や筋内部の毛細血管の血流が悪くなり、自律神経失調症などの様々な悪影響を及ぼします。

血流悪化で起こる症状

血流が悪くなった場所により、起こる症状が異なります。下記がそれぞれの症状例です。

胃の血流が悪い

  • 食欲不振
  • 胃痛
  • 消化不良
  • 食事をしていないのに膨満感

手足の血流が悪い

  • 筋肉の痛み
  • しびれ

頭部の血流が悪い

  • 頭痛
  • めまい
  • 耳鳴り

内臓、筋肉、神経、脳...いずれの器官も血流が悪くなると様々な不調にさらされます。

それほど血流は大切なポイントであり、健康になるために決して無視できないことなのです。

血流が大切な理由

血液は、食事から得た栄養や呼吸で取り込んだ酸素を全身に運んでいます。

血流障害が起こると、体の各組織に栄養と酸素が行き届かなくなります。必要な栄養や酸素を取り込めなかった各器官は、働けなくなったり、間違った働きをしてしまいます。

バランスのよい食事を心がけ、しっかりと栄養を取り入れても、それを全身に運ぶ血液の流れに問題があると、体のすみずみまで運ぶことができません。

体のゆがみや筋肉の緊張などで、血流が悪くなっていないかを確認することも大切です。

しかし、多少血流が悪いというだけでは、病院の検査では異常がでないことがあります。検査で異常が出ないレベルの血流障害でも、自律神経失調の諸症状を引き起こすことが充分にありえることを知っておいてください。


以上、自律神経の働きと血流の関係についてお話していきました。

川崎整体健療院
(ご予約)☎ 044-540-3211044-540-3211
川崎市幸区大宮町15-4 松下ビル5階

症状別対処法

● 症状別対処法

整体で体に良いことしてあげましょう。

■ご予約の際の注意事項

※12:00 ~ 13:35の間は、お昼休みのため電話は繋がりません。ご了承下さい。

(ご予約・相談)☎ 044-540-3211044-540-3211

受付時間
月・木・土 9:00 ~ 19:45
火・金 9:00 ~ 16:45
9:00 ~ 19:00
定休日

川崎 整体健療院(かわさきせいたいけんりょういん)は、整体療法専門家集団と言われる健療施術院の川崎分院。
本院は藤沢市にて1992年からの実績がある。

グループ全体で整体術はもちろんのこと、解剖学・生理学・姿勢分類学・東洋医学・心理学・栄養学・カウンセリング技法など症状に関わる全てのことを日々研究・勉強している。

健療施術院主催のうつ病・自律神経失調症の研究会には、神奈川県内からだけでなく、大阪・奈良・仙台・栃木・茨木・埼玉・東京・千葉・高知・新潟・富山・滋賀からも多くの先生が集まっている。

うつ病・自律神経失調症などの対処法を院内研修で常に行っている。

あなたの代役は一人もいません!
あなたが倒れたら、あなたの仕事・家事・子育ては誰がするのですか?
もうダメだと倒れる前に整体院ご来院下さい。

当整体院は、川崎市・横浜市・東京都・千葉県・埼玉県・群馬県など首都圏から来る患者さんが多い整体院です。
自律神経失調症、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、冷え性、不眠症、頭痛などの症状の方がお見えになります。

このページの先頭へ

*

(ご予約・お問い合わせ): 044-540-3211

JR東海道線・京浜東北線・南武線「川崎駅」
西口通り出口から徒歩4分
〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町15-4 松下ビル5階