• アクセス
  • *
  • *
  • *

高血圧と食事の関係

食事が高血圧にどう影響するか

このページでは、高血圧と塩分の関係についてお伝えします。


高血圧と食事

高血圧には、食事はとても重要になってきます。
特に塩分の摂り過ぎは良くありません。つまり、減塩する必要があるのです。

日本人は、ご飯を主食にして、味噌汁や漬物といった塩分が多いものをたくさん摂るので、食事の塩分量が多いといわれています。
国によっては、塩分を使わないところもあり、その国では、高齢になっても高血圧にはならないようです。

遺伝的因子の中でも、塩分感受性といって塩分に大きな影響を受けやすい人もいます。
血圧を下げるには減塩が有効です。

塩分の多い食事

ここで、塩分の多い食事の例を挙げてみます。

  • 麺類
  • 味噌汁
  • 煮物
  • ハム
  • ベーコン
  • 魚の干物
  • 梅干し

など、挙げればきりがありません。
塩分摂取が多い人に向けて、食事のポイントをお伝えします。

食事のポイント

  • 基本的に、塩分摂取が多い人は、味付けが濃くなる傾向があるようです
  • 薄味にするだけでも、効果は出るでしょう。
  • 外食もできるだけ控えた方がいいでしょう。
  • 各食品の塩分量を覚えるようにしましょう。
  • 減塩調味料を使うといったことも必要でしょう。
  • 和食よりは洋食の方が塩分は少ないです。

高血圧とカリウム

また、塩分を控えめにするだけではなく、血圧を下げる効果のあるカリウムを多く摂るといいでしょう。

カリウムを多く含む食材

野菜 トマト・きゅうり・とうもろこし・かぼちゃ・ピーマンなど
果物 バナナ・いちご・みかん・柿・りんご
その他の食品 大豆製品・海藻類・酢の物
摂ったほうがいい栄養素 カルシウム・マグネシウム・食物繊維・タンパク質・青魚に含まれるDHA・EPA
摂り過ぎに注意する食品 牛肉や豚肉・鶏肉の脂肪酸

以上、高血圧と塩分の関係についてお話していきました。

川崎整体健療院
(ご予約)☎ 044-540-3211044-540-3211
川崎市幸区大宮町15-4 松下ビル5階

症状別対処法

● 症状別対処法

整体で体に良いことしてあげましょう。

■ご予約の際の注意事項

※12:00 ~ 13:35の間は、お昼休みのため電話は繋がりません。ご了承下さい。

(ご予約・相談)☎ 044-540-3211044-540-3211

受付時間
月・木・土 9:00 ~ 19:45
火・金 9:00 ~ 16:45
9:00 ~ 19:00
定休日

川崎 整体健療院(かわさきせいたいけんりょういん)は、整体療法専門家集団と言われる健療施術院の川崎分院。
本院は藤沢市にて1992年からの実績がある。

グループ全体で整体術はもちろんのこと、解剖学・生理学・姿勢分類学・東洋医学・心理学・栄養学・カウンセリング技法など症状に関わる全てのことを日々研究・勉強している。

健療施術院主催のうつ病・自律神経失調症の研究会には、神奈川県内からだけでなく、大阪・奈良・仙台・栃木・茨木・埼玉・東京・千葉・高知・新潟・富山・滋賀からも多くの先生が集まっている。

うつ病・自律神経失調症などの対処法を院内研修で常に行っている。

あなたの代役は一人もいません!
あなたが倒れたら、あなたの仕事・家事・子育ては誰がするのですか?
もうダメだと倒れる前に整体院ご来院下さい。

当整体院は、川崎市・横浜市・東京都・千葉県・埼玉県・群馬県など首都圏から来る患者さんが多い整体院です。
自律神経失調症、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、冷え性、不眠症、頭痛などの症状の方がお見えになります。

このページの先頭へ

*

(ご予約・お問い合わせ): 044-540-3211

JR東海道線・京浜東北線・南武線「川崎駅」
西口通り出口から徒歩4分
〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町15-4 松下ビル5階