• アクセス
  • *
  • *
  • *

あなたの健康豆知識「元気通信」

.

糖質と血糖値

 甘いものをとりすぎると、太る以外にも体に変化が表れます。
糖質と血糖値のページへ

やる力、やらない力

 悪いと分かっていながら、止められない習慣ってありますよね?
やる力、やらない力のページへ

メラトニンを増やそう!

 メラトニンというホルモンをご存じですか?
メラトニンを増やそう!のページへ

糖化

 耳慣れない「糖化」という物質が老化の原因だった!?
糖化のページへ

リンパ系のしくみ

 血管の他に、もう一つ管があるのをご存知ですか?
リンパ系のしくみのページへ

正しい食生活

 自分の適量を認識していますか?
正しい食生活のページへ

ストレスと自律神経

 精神的なストレスと自律神経の関係をご存知ですか?
ストレスと自律神経のページへ

整体をしても元に戻る理由

 「整体を受けて良くなっても、また戻ってしまいますよね・・・?」
整体をしても元に戻る理由のページへ

力みの抜き方

 今、どれくらいの力が入っていますか?
力みの抜き方のページへ

枕の選び方

 突然ですが、良い睡眠はとれていますか?
枕の選び方のページへ

活性酸素の原因

 活性酸素の原因と、取り除く方法を知ることが重要です。
活性酸素の原因のページへ

良いうんちの作り方

 突然ですが、便秘してますか?
良いうんちの作り方のページへ

女性の体調不良と自律神経

 女性の体調不良の原因を知って、快適に過ごしましょう。
女性の体調不良と自律神経のページへ

免疫力と低体温の関係

 低体温の原因は、ストレス社会にあった!?
免疫力と低体温の関係のページへ

正しい減量法

 正しい減量法を知って、無理なく減量しましょう。
正しい減量法のページへ

笑いの効果

笑顔には想像以上の力が備わっています。

笑いの効果のページへ

あごと筋肉

あごにかかる力はどれくらいか、ご存知ですか?

あごと筋肉のページへ

からだの歪みの原因

私たちは、様々な環境の下で生活をしているために、様々なストレスを受けています。

からだの歪みの原因のページへ

水毒

あなたは、水分を摂り過ぎていませんか??

水毒のページへ

アイシングの効果

スポーツ選手がアイシングをしている姿を、テレビなどで観た事がありますか?

アイシングの効果のページへ

ストレッチの効果

さて、「ストレッチ」を習慣的に、ほぼ毎日行っている人はどれだけいるでしょうか?

ストレッチの効果のページへ

夏バテの原因

ジメジメとした梅雨の時期が続いて、それが終わったかと思えば、暑い暑い夏がやってきます。

夏バテの原因のページへ

低血糖症と自律神経失調症

皆さん、残念なお知らせです。
牛の胃袋は4つあるらしいですけど、人間の胃袋は1つしかありません。別腹は存在しないそうです。

低血糖症と自律神経失調症のページへ

発汗する意味

皆さんこんにちは。
今回のテーマは、「発汗」についてのお話です。

発汗する意味のページへ

低体温の予防対策

1日のうちで最も死亡率が高いのは午前3時~5時といわれているのをご存知ですか?

低体温の予防対策のページへ

肩こり

肩こりが酷くて、仕事に集中出来ない。
肩こりから、頭痛や吐き気などの症状が出てしまう。
なぜだか、常に肩に力が入ってしまいリラックス出来ていない。
などと肩こりでお困りの方はたくさんいるでしょう。

肩こりのページへ

水分補給

お水を飲む事の大切さを理解している方は意外と少ないようです。
暑い夏でしたら、水分補給の重要さはみなさんも理解していることと思います。
が、冬になるとどうでしょうか?
汗をかくことが少なくなるのも手伝い、極端に水分の補給が減る方がいます。

水分補給のページへ

副交感神経と睡眠

夜、布団に入ればすぐに眠れる!こんな眠気なら大歓迎ですが、日中集中したいときに、眠くなってしまう・寝ても寝ても眠い・など、日常生活で支障をきたすようですと、悩みに変わります。
異常を感じられる眠気には、脳障害や耳鼻科症状、呼吸器症状などが絡んでいることがありますので、まずはそちらの受診が優先です。

副交感神経と睡眠のページへ

便秘と呼吸

腸の働きは、24時間で腸の中でも直腸という肛門に一番近い所に便が貯蓄していきます。消化吸収がスムーズにいっていれば、1~2日に1回すっきりとした便がでることが理想ではないでしょうか。
便が出ない・・・この悩みには人によって問題が違います。

便秘と呼吸のページへ

冷え

肌寒い日が多くなってきました。ちょっと忘れがちだった手や足の冷えが顕著に感じられるようになってきた方もいるのではないでしょうか。
体のガソリンは、血液です。その通り道が血管。体温を維持するためには、この循環力が大事になります。

冷えのページへ

冷え性

冷え性という方多いと思います。
冷え対策はできていますか?
「はい」という方、実は少ないです。
よくよく聞いてみると冷蔵庫から冷たいミネラルウォーター飲んでいます。靴下履きません。

冷え性のページへ

ビタミン剤

最近やたらと目にしたりきいたりしますよね。これ一錠で牛乳一本分のカルシウムが取れますや、レモン1000個分のビタミンCとか。
お手軽ですが、じつは要注意!
これ一粒で一日分のビタミンがとれます。
はたして、ホント?と思った方は正常です。

ビタミン剤のページへ

出産後の骨盤の歪み

出産後の骨盤は、とても歪みやすいのです。
なぜなら、赤ちゃんを産むために、お母さんのからだは、体を緩ませるホルモンがたくさん分泌されているために、出産前後は、骨盤が緩くなっているのです。

出産後の骨盤の歪みのページへ

季節の変わり目と自律神経

秋は夏から冬への季節の変わり目。
秋に限らず季節の変わり目に体調を崩す方は自律神経が乱れている方が多いのです。そのため、体のいたるところに症状が出てくる。
肩こりや腰痛はもちろんのこと、めまいや耳鳴り、不眠症や慢性疲労、早い人だともう冷え症も出てくる頃です。

季節の変わり目と自律神経のページへ

体のゆがみの治し方

 この様々な体の使い方で、体のゆがみが起きてきてしまうのです。
筋肉・皮膚などが得意方向・多く動く方向に捻れてしまうということが起きてきます。一時的なものでしたら影響は少ないと思いますが、その方向に多く動作を繰り返すことがよくないのです。

体のゆがみの治し方のページへ

セロトニンの増やし方

セロトニンとは、神経伝達物質の一種です。
セロトニンの働きが悪くなってしまうと、色々な機能が乱れてしまいます。
自律神経にも、働きかける為、セロトニンの減少が起こってくると、うつ病や自律神経失調症になりやすくなるとも言われています。

セロトニンの増やし方のページへ

自律神経と呼吸

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。
このうちの、交感神経が優位に働いている場合は、体が緊張状態になっていたりします。
ストレスを受けたり、仕事や家事などで疲労している時や環境の変化など、さまざまな原因で交感神経が優位に働きます。

自律神経と呼吸のページへ

 1 

.

整体で体に良いことしてあげましょう。

■ご予約の際の注意事項

※12:00 ~ 13:35の間は、お昼休みのため電話は繋がりません。ご了承下さい。

(ご予約・相談)☎ 044-540-3211044-540-3211

受付時間
月・木・土 9:00 ~ 19:45
火・金 9:00 ~ 16:45
9:00 ~ 19:00
定休日

川崎 整体健療院(かわさきせいたいけんりょういん)は、整体療法専門家集団と言われる健療施術院の川崎分院。
本院は藤沢市にて1992年からの実績がある。

グループ全体で整体術はもちろんのこと、解剖学・生理学・姿勢分類学・東洋医学・心理学・栄養学・カウンセリング技法など症状に関わる全てのことを日々研究・勉強している。

健療施術院主催のうつ病・自律神経失調症の研究会には、神奈川県内からだけでなく、大阪・奈良・仙台・栃木・茨木・埼玉・東京・千葉・高知・新潟・富山・滋賀からも多くの先生が集まっている。

うつ病・自律神経失調症などの対処法を院内研修で常に行っている。

あなたの代役は一人もいません!
あなたが倒れたら、あなたの仕事・家事・子育ては誰がするのですか?
もうダメだと倒れる前に整体院ご来院下さい。

当整体院は、川崎市・横浜市・東京都・千葉県・埼玉県・群馬県など首都圏から来る患者さんが多い整体院です。
自律神経失調症、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、冷え性、不眠症、頭痛などの症状の方がお見えになります。

このページの先頭へ

*

(ご予約・お問い合わせ): 044-540-3211

JR東海道線・京浜東北線・南武線「川崎駅」
西口通り出口から徒歩4分
〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町15-4
松下ビル5階