• アクセス
  • *
  • *
  • *

正しい減量法

正しい減量法を知って、無理なく減量しましょう。

食べ物から摂取するカロリーは、人間が生命を維持し体を動かす上で必要なガソリンです。車はガソリンが無くなればただの鉄のカタマリ、いずれサビがついてボロボロになりますよね。 人間もそうです。

正しい減量法を知らないまま、無理な減量で食事を取らないでいると、

  • 力が出なくなる
  • 思考力が低下する
  • 動きが鈍くなる
  • 老化が早まる
  • お肌がボロボロにサビる

などの影響が出ます。恐い!

ですが、人間は車と違ってガソリンがなくなっても活動ができますよね。
それは、エネルギーを貯めておく事が出来るからです。

食事をして余ったエネルギーは、筋肉や肝臓内に貯蔵され、食事を取らないときなどの必要な時に使われます。
そこで足りない分は、筋肉自体を分解して糖に変えるという事がおきます。

正しい減量法のポイント

一方、脂肪は生命維持のために出来るだけ使わずに温存されます。

脂肪は30分以上の持続した運動など、一定の条件に達した時に、はじめてエネルギーとして使われて分解されるので、食べないと脂肪より先に筋肉が減ってしまいます。
すると基礎代謝が減り、消費効率が悪くなり、脂肪の燃焼につながらずかえって太りやすい体になります。 食事の取り方を工夫して太らない体をつくりましょう。

正しい減量法のポイントとしては、

  1. 食事制限をやめる。野菜しか食べない、炭水化物を抜くなどは避ける。
    (糖の不足による筋肉の減少を避けるため。)
  2. 空腹時に甘いものやジャンクフードは、避ける。
    (急激に血糖値が変化すると、すい臓から大量なインスリンが分泌する事で、糖分が脂肪細胞に吸収され、中性脂肪になってしまいます。)

ここで自律神経のポイント・・・
インスリンが大量に分泌されると低血糖状態になり、今度は血糖値を上げようとアドレナリンが分泌され、交感神経が過剰に働き不安、恐れ、怒りといった感情がでてきて更に自律神経が乱れてしまいます。
詳しくは、 低血糖症と自律神経失調症 のページをご覧ください。

正しい減量法と自律神経

他にも色々な減量方法がありますが、楽しく健康に減量するために、毎日の生活リズムを整えて太りづらい体をつくりましょう。
自律神経を安定させてストレスを減らせば、活動的に動けて体重が減ってくる可能性もあるかも・・・。

川崎整体健療院
(ご予約)☎ 044-540-3211044-540-3211
川崎市幸区大宮町15-4 松下ビル5階

症状別対処法

● 症状別対処法

整体で体に良いことしてあげましょう。

■ご予約の際の注意事項

※12:00 ~ 13:35の間は、お昼休みのため電話は繋がりません。ご了承下さい。

(ご予約・相談)☎ 044-540-3211044-540-3211

受付時間
月・木・土 9:00 ~ 19:45
火・金 9:00 ~ 16:45
9:00 ~ 19:00
定休日

川崎 整体健療院(かわさきせいたいけんりょういん)は、整体療法専門家集団と言われる健療施術院の川崎分院。
本院は藤沢市にて1992年からの実績がある。

グループ全体で整体術はもちろんのこと、解剖学・生理学・姿勢分類学・東洋医学・心理学・栄養学・カウンセリング技法など症状に関わる全てのことを日々研究・勉強している。

健療施術院主催のうつ病・自律神経失調症の研究会には、神奈川県内からだけでなく、大阪・奈良・仙台・栃木・茨木・埼玉・東京・千葉・高知・新潟・富山・滋賀からも多くの先生が集まっている。

うつ病・自律神経失調症などの対処法を院内研修で常に行っている。

あなたの代役は一人もいません!
あなたが倒れたら、あなたの仕事・家事・子育ては誰がするのですか?
もうダメだと倒れる前に整体院ご来院下さい。

当整体院は、川崎市・横浜市・東京都・千葉県・埼玉県・群馬県など首都圏から来る患者さんが多い整体院です。
自律神経失調症、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、冷え性、不眠症、頭痛などの症状の方がお見えになります。

このページの先頭へ

*

(ご予約・お問い合わせ): 044-540-3211

JR東海道線・京浜東北線・南武線「川崎駅」
西口通り出口から徒歩4分
〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町15-4 松下ビル5階