• アクセス
  • *
  • *
  • *

リンパ系のしくみ

血管の他に、もう一つ管があるのをご存知ですか?

人の体には網目のように血管が張り巡らされ、血管の中には血液が流れていることは誰でも知っています。
ところが、血管の他にもう一つ管があって、その管の中には「血液でない液体」が流れていることは、あまり知られていないようです。

その管は「リンパ管」という、細くて、透明な管です。

リンパ管の中には、「リンパ液」と呼ばれる少し黄色味を帯びた透明な液体が絶えず流れています。
このリンパ液が流れる全体のしくみを「リンパ系」と呼びます。

リンパ液とは?

血液の中から固体成分を除いた液体を「血漿(けっしょう)」といいますが、リンパ液は血漿とほぼ同じものです。
血漿が毛細血管から体の組織に染み出し、リンパ管に流れ込んだものをリンパ液というのです。

リンパ管には血管の様に血液を送り出す心臓(ポンプ)は無いので、筋肉の収縮と、逆流を防ぐ弁の働きにより、上へ上へと押し上げられながら 流れていきます。

集まったリンパ液は、左右の鎖骨の下辺りにある「静脈角」と呼ばれる血管に注がれ、心臓、動脈を通って全身に送られます。

リンパ液とは?

リンパ球とは、細血管の薄い壁を通り抜けた白血球の仲間で、リンパ液に混じって移動します。

リンパ球は、次の4つの能力を持っています。

  • 侵入してきた悪い微生物などの識別
  • 抗体という化学物質を出して、白血球と協力して悪い微生物を退治する
  • 一度悪い微生物などに襲われると、これを記憶し、再び侵入してきたら、直ちに抗体を出す
  • 体に害を及ぼすウィルス、細菌、微生物との戦いの記憶は永久に引き継がれる。.

リンパ節(腺)とは?

リンパ節(腺)とは、リンパ球を生産、成熟させ、抗体の一部を作ったり、病原体を防いだりする所です。

リンパ節は主に頚部、腋窩部、そけい部の三か所にまとまっています。

大きさは大豆やそら豆ほどで、指を当ててくるくる回すと、皮膚の下にぐりぐりしたリンパ節を感じられるはずです。
病原体がリンパ管内に侵入して暴れまわっている場合は、腫れたり痛んだりすることがあります。

リンパ系は自律神経の影響を大きくうけます。

体がストレス過多の状態になるとリンパ液の流れが悪くなり、体内にウィルスや細菌などが入り込んでいても、素早くチェックしたり駆けつけたり することが出来ず、ウィルスや細菌に負けてしまいます。

つまり、リンパの流れが良くなれば、免疫システムがスムーズに働いて病気も治りやすくなるというわけです。

川崎整体健療院
(ご予約)☎ 044-540-3211044-540-3211
川崎市幸区大宮町15-4 松下ビル5階

症状別対処法

● 症状別対処法

整体で体に良いことしてあげましょう。

■ご予約の際の注意事項

※12:00 ~ 13:35の間は、お昼休みのため電話は繋がりません。ご了承下さい。

(ご予約・相談)☎ 044-540-3211044-540-3211

受付時間
月・木・土 9:00 ~ 19:45
火・金 9:00 ~ 16:45
9:00 ~ 19:00
定休日

川崎 整体健療院(かわさきせいたいけんりょういん)は、整体療法専門家集団と言われる健療施術院の川崎分院。
本院は藤沢市にて1992年からの実績がある。

グループ全体で整体術はもちろんのこと、解剖学・生理学・姿勢分類学・東洋医学・心理学・栄養学・カウンセリング技法など症状に関わる全てのことを日々研究・勉強している。

健療施術院主催のうつ病・自律神経失調症の研究会には、神奈川県内からだけでなく、大阪・奈良・仙台・栃木・茨木・埼玉・東京・千葉・高知・新潟・富山・滋賀からも多くの先生が集まっている。

うつ病・自律神経失調症などの対処法を院内研修で常に行っている。

あなたの代役は一人もいません!
あなたが倒れたら、あなたの仕事・家事・子育ては誰がするのですか?
もうダメだと倒れる前に整体院ご来院下さい。

当整体院は、川崎市・横浜市・東京都・千葉県・埼玉県・群馬県など首都圏から来る患者さんが多い整体院です。
自律神経失調症、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、冷え性、不眠症、頭痛などの症状の方がお見えになります。

このページの先頭へ

*

(ご予約・お問い合わせ): 044-540-3211

JR東海道線・京浜東北線・南武線「川崎駅」
西口通り出口から徒歩4分
〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町15-4 松下ビル5階