期待によるストレス

2018.10.05更新


こんにちは、川崎整体健療院の飯島です。
「自分に期待」「相手に期待」
どちらとも期待することはあるでしょう。良いことも、悪いこともあります。
今回は、相手に期待していることで、自分のストレスが溜まってしまうことについて話します。

例えば、上司に対して、「上司がこちらに意見を押しつける前に、いつも私の考えも聞いてくれるような上司になって欲しい。」という期待を持っているとしましょう。
この期待とは、自分が作り上げている期待です。
自分が思っている、上司とは「こうあるべき!」というような考えのもと生まれている期待です。

自分で作り上げているので、相手には関係のないことです。
自分の考えを守るために出てきている期待なのかもしれません。
それは、全く相手には関係のないことを勝手に相手に要求しているだけなのです。

勝手に期待していることなので、その期待に見合う状態になることの方が少ないかもしれません。叶うか叶わないのかは、相手次第ということです。

となると、達成できない思いを抱き、ストレスが多くかかってしまいます。
交感神経が過剰に働き、モヤモヤが続いてしまいます…

勝手に期待した「こうあるべき」なので、どうするかは相手自身が決めることであり、相手が変わろうと行動を起こすことです。
そのことで悩むべきは相手であり、そのことで自分が悩んで苦しんではいけません。

この期待は、私の思い通りの上司になって下さいという一方的な要求です。
もちろん部下の話しを聞くのは重要ですが、ここでは自分が勝手に作り上げている期待だということに気付くことが重要です。勝手な思いを出してすっきりするのは自分というわけです。


色々な場面で、このようなことが起きている可能性があります。
自分の思いを正当化するために、期待を寄せてしまう。でもその通りにならないと、ストレスになってしまう。

これは、相手の気持ちをないがしろにしています。
相手にも考えや癖などあることを分かって許してあげましょう。
許せない…なんてことももちろんあるでしょう。ただ、その人を少しでも分かろうとしてあげましょう。
そうすることで、自分自身で作り上げているストレスを減らす為の変化が生まれます。

自分が対応できるストレスを対処する。
自分が変化をつけられることで、ストレスを軽減させていく。

相手への「こうあるべき」と期待をしていることによってイライラし、ストレスが溜まっている。そのような大変な苦労をされている方は、少しストレス減らすためにその期待を取り消すという方法も手ではないかと思います。

先ずは、自分の変えられるところから対処してみましょう。


こんなページも読まれています


うつ・自律神経に詳しい整体院のブログ

変化がストレスに感じる時は、 小さなことから始めてみましょう



健療院グループ各院のブログ一覧はこちらから

整体で体に良いことしてあげましょう。

■ご予約の際の注意事項

※12:00 ~ 13:35の間は、お昼休みのため電話は繋がりません。ご了承下さい。

(ご予約)☎ 044-540-3211044-540-3211

受付時間
月・木・土 9:00 ~ 19:45
火・金 9:00 ~ 16:45
9:00 ~ 19:00
定休日

お知らせ

2018年10月19日(金)は11:15~休院とさせていただきます。

川崎 整体健療院(かわさきせいたいけんりょういん)は、整体療法専門家集団と言われる健療施術院の川崎分院。
本院は藤沢市にて1992年からの実績がある。

グループ全体で整体術はもちろんのこと、解剖学・生理学・姿勢分類学・東洋医学・心理学・栄養学・カウンセリング技法など症状に関わる全てのことを日々研究・勉強している。

健療施術院主催のうつ・自律神経の研究会には、神奈川県内からだけでなく、大阪・奈良・仙台・栃木・茨木・埼玉・東京・千葉・高知・新潟・富山・滋賀からも多くの先生が集まっている。

うつ・自律神経失調症などの対処法を院内研修で常に行っている。

あなたの代役は一人もいません!
あなたが倒れたら、あなたの仕事・家事・子育ては誰がするのですか?
もうダメだと倒れる前に整体院ご来院下さい。

当整体院は、川崎市・横浜市・東京都・千葉県・埼玉県・群馬県など首都圏から来る患者さんが多い整体院です。
自律神経失調症、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、冷え性、不眠症、頭痛などの症状の方がお見えになります。

このページの先頭へ

*

JR東海道線・京浜東北線・南武線「川崎駅」
西口通り出口から徒歩4分
〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町15-4 松下ビル5階

ご予約・お問合わせ: 044-540-3211

お知らせ

2018年10月19日(金)は11:15~休院とさせていただきます。