今昔物語 荒木晶子 VOL.4

が、がーっ!ちょうどその頃「就職氷河期」という言葉を、ニュースでに耳にするようになりました。

そして、どこの求人もデザイナー枠は経験者ばかりで未経験の取り付く島がない。
憧れのブランドにダメ元で応募して、なんとか面接に辿り着いても、「デザイナーは難しいけど、販売スタッフか事務スタッフとしてならいいですよ」「今欲しいのは即戦力なんだよ。ごめんね。」と、理由を教えてもらえるのは良い方で、結果の通知が来なかったりすることも多々。

その頃は就職活動だけでなく、プライベートも上手くいかず、「私は才能もセンスも無い無力な存在だ」「どうせ私なんか」「誰からも必要とされていないんだ」と、世の中を責めずに、自分ばかり責めていました。(今思うとかなり鬱っぽかったです。)

仲間達も苦戦していましたが、卒業後は販売スタッフから就職したり、大学や専門学校に進学したり、全く別の業界に進んだりしていきました。

私はあきらめきれず、「誰も拾ってくれないなら、自分でやる!」とブランドを作って制作を続けました。
原宿のファッションビル関係の展示会に出展してみたり、今思うと無謀でしたが、当時は無知ゆえに根拠の無い自信はあったから挑戦できたのでしょうね…

もちろん、材料費や生活費が必要なので働かなくてはいけません。
一般事務、広告デザイン、ペットグッズのデザイン、ドレス製作、飲食店など、アルバイトでも派遣でも単発でも、とにかく色々な仕事をしました。

刺激的な生活でしたが、生きるのに必死で毎日ヘトヘト。
体調も崩れてしまい、いつの間にか夢への情熱は薄れていきましたとさ(涙)


このページの先頭へ

*

〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町15-4 松下ビル5階

ご予約・お問合わせ: 044-540-3211